ナツエのあれこれと暇つぶし

暇つぶし日記です。

膝サポート走法 渡邉高博の実態 苦情やクレームなし?本当にいいの?

膝サポート走法 渡邉高博の実態 苦情やクレームなし?本当にいいの?

→詳細はこちら

渡邉高博さんが出している膝サポート走法が、
結構 評価されているみたいだね。

効果なし、効果ありなど盛り上がってるけど、


高博さんは私が早稲田大学競走部時代の3年先輩です。


高博さんは学生時代短距離でオリンピックに出られましたが、普段から淡々とトレーニングをこなし、大事なところでしっかり結果を出すイメージがあります。

無駄なことをせず、ポイントを的確に押さえていくトレーニングスタイルは、コーチとなった今も変わらず、むしろ洗練されてたくさんの選手たちに伝えています。
今回のDVDは、高博さんが普段選手に対して指導していることを、よりわかりやすく解説付きで説明していて、これまで実際にグランドで指導する姿を見ていた私も、改めて理解するいいきっかけになりました。

伸び悩んでいるランナーの課題に焦点を当て、その解決方法を簡単に説明していて、これから上を目指してランニングに取り組もうと思っている方にはおすすめだと思います。


っていうのは、どうなんだろう・・・?

信じられないから、インチキかも?
って不安になるよね。


ランニングとコンディショニングは表裏一体のものであるにもかかわらず、一般的にどうしてもランニングを優先して、コンディショニングをないがしろにする傾向があります。



正しく動いていれば、走りながらでも体が整ってくるのは間違いではありませんが、歪んだ体は走りながらでは整いませんし、むしろどんどん傾いて痛んできます。


だからと言って、受け身のマッサージを受けるだけではコンディショニングが完ぺきとは言えず、積極的に調整していく必要があります。


そんな思いが重なったときこのDVDと出会いました。このDVDにはセルフコンディショニングとでもいうべき、動きづくりがたくさん詰まっていました。


動きの一つ一つを理解して体に覚えこませることによって、体が少しずつ整っていくのを体感し、最終的にはそれらが総合的に動くようになり、美しいランニングフォームを獲得することが出来た結果、伸び悩んでいた私のタイムもどんどん向上していきました。


実際こうなったら嬉しいけどなあ。

試してみようかな。

→詳細はこちら