ナツエのあれこれと暇つぶし

暇つぶし日記です。

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人苦情は? ネタバレとやり方(方法)

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人苦情は? ネタバレとやり方(方法)

→詳細はこちら

ネットの口コミで評価がいいのが
三島茂人さんの「ケアマネらくらく合格勉強法」なんだけど
詐欺やインチキだったら嫌だし、購入しようか迷ってる。


今年3月頃から 三島さんのCDを取り寄せ、運転中に何気なく聴いていました プロの声でなく 三島さんの素人くささが 思った以上にスーッと耳に入りました(16疾病などは特に暗記しやすかったです) 介護 医療の基礎はCDで覚え 過去問題をひたすら解きました 三島さんお勧めの問題集と教材は10回以上繰り返し 解る問題は飛ばし 難問題は 何度もノートに書いて覚えていきました。

勉強する時はいつも 合格するイメージを持ち『絶対合格する』の言葉をいつも自分に投げかけました。


デイサービス施設に生活相談員として5年間勤務し、23年度免除科目なしで初受験した54歳♂です。

『らくらく合格勉強法』との出会いは、平成23年1月にインターネット検索で、「らくらく合格」「たった1冊」という謳い文句と体験談に心を惹かれ、購入しました。

そして、送られてきたマニュアルから「たった1冊」のお勧め問題集を特定し、すぐに書店に注文しました。

実際の準備は、問題集のページ数と自分で立てた計画を基に、試験日の3か月前からと決めました。

この間、県の情報公表制度に伴う調査への対応や仕事の関係で、思うように学習が進まない日も多くありました。

そうした中で、わたしが実行したのは、通勤中に付録のCDを「聞き流し」、お勧め問題集を時間が取れるときに「読む」だけの方法でした。

これを続けるうちに、自然に記憶が定着し、ある日を境に問題の正解率が跳ね上がる不思議な体験をしています。

その後、試験を数日前に控え、苦手な医療分野を中心に『重要暗記項目』に取り組み始めました。

特に苦手な分野は、この重要暗記項目で知識を補う必要があり、その取り組みが不十分だったと反省しています。

わたしは、幸運にも今回合格することができましたが、この勉強法に出会えたお陰だと、心から感謝しています。

本当に、ありがとうございました。

蛇足ですが、今回合格できなかったとしても、迷わずこの方法で来年度、再受験するつもりでいました。

なにより、楽しく集中して学ぶことができました。

この勉強法は、時間をかけて取り組めば取り組むほど、実力を養い、結果を叩き出してくれることを確信しているからです。


っていうのは、本当かなぁ?

信じていいのかも。

とりあえず、考えてみようかなー。

→詳細はこちら