ナツエのあれこれと暇つぶし

暇つぶし日記です。

太田諭change 〜韓国語が「できない、話せない、覚えられない」が「できる、話せる、覚えられる」に変わるカギ〜 の本当の効果 その評価とレビュー

太田諭change 〜韓国語が「できない、話せない、覚えられない」が「できる、話せる、覚えられる」に変わるカギ〜 の本当の効果 その評価とレビュー

→詳細はこちら

太田諭さんのことを、この前、雑誌で見たんだけど。

最近テレビにも出ているよね。

change 〜韓国語が「できない、話せない、覚えられない」が「できる、話せる、覚えられる」に変わるカギ〜が、いいらしいよね。


「韓国語は日本語のように動詞や形容詞の語尾が変わるので、
韓国語を学んでいるの初心者のほとんどが、これでつまずきます。」

太田先生のおっしゃるように、私のその一人でした。

その活用を徹底的にマスターして、
「話せるようになる学習」に時間を割くという指導は、
私にピッタリでした。

やってもやっても希望が見えなかったのですが、
少しずつ韓国語が話せるようになってきました。

今日も、問題を解いていました。
力がついてくるのを実感できると、楽しいですね(*^o^*)


私は韓国語を始めて三か月の初級者ですが、
初級者用の参考書では余り詳しく触れられていない
韓国語独特の不規則活用を、
実に懇切丁寧に解説しているので、
今のところ疑問に思ったときに勉強しています。
発音変化、活用がまとまっているので、
私にとっては大変有り難い教材です。


って、ネタバレ的な体験談を言ってたよ。

マニュアルはかなりのボリュームがあるみたい。

効果ありそうな気がする。

話題になってるし、やってみたいな〜。

→詳細はこちら